Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

SMARTについて

膝に違和感があり、自己流の運動が出来ない。

 

筋力が衰えてきているのを実感しているけど、腰に不安があって運動出来ない。

 

SMARTの運動は、そんな悩みのある方にオススメです!

加圧トレーニングについて

加圧トレーニング

 関節に負担をかけずに、足腰の強化が期待出来ます。

 

 東大病院では、心疾患の患者様を対象に研究を行っていました。

 http://kaatsu.umin.jp/

 

トレーニング開始2ヶ月の映像です
トレーニング開始6ヶ月の映像です

KAATSU JAPANの正式な認定者です


5年間、東京大学医学部附属病院22世紀医療センターの

加圧トレーニング・虚血循環生理学講座で特任研究員と

して、臨床研究に携わっていました

「加圧トレーニング」とは、文字通り圧力を加えた状態でするトレーニングのことです。

 腕の付け根と脚の付け根に適正な圧力をかけて血流を制限します。

この状態でトレーニングをすると、少ない負荷のトレーニングでも大きな効果が得られるのです。

 ポイントは“適正”に加圧することで、血流が止まってしまうことはありません。

適正に血流を制限すると、腕や脚に血液がプーリング(滞留)していきます。

すると、行き場を失った血液は今まで血の流れていなかった場所に流れるようになります。

東京大学の石井直方教授らの研究を通して、体はきついトレーニングを続けたときと同じ状態になっていると考えられています。

この状態でトレーニングを行うと、軽い負荷でも大きな負荷をかけたときと同じ効果が得られるのです。

さらに、脂肪を燃焼させたり、肌の弾力を維持させたりする働きのある、成長ホルモンの分泌量が増大します。

除圧後は血行がよくなるので、冷え性の改善や肩こりの緩和も期待できます。

体験者の声に加えて、科学的・医学的な検証も進み、加圧トレーニングのメカニズムと効果が明らかになってきています。

スポーツ選手のトレーニングにはもちろん、若さとしなやかさを維持したい女性、健康的な体を保ちたいシニアの人たちなど、その注目は高まる一方です。

PSTコンディショニングとは

元なでしこジャパンのトレーナーで、澤穂希選手のパーソナルトレーナーを務めた山田晃広氏が監修したParsonalSportsTrainerのコンディショニングは、リンパ系トリートメント・関節モビライゼーション・ファンクショナルストレッチ・テーピングの手技を組み合わせて、身体の調整を行います。

トレーニング前は動きやすい状態に、トレーニング後は使った筋肉・関節を元の状態に回復させます。

注目です

高機能スポーツアンダーウェアDoron
取り扱いを始めました!

筋肉や関節のサポートは勿論、適度なコンプレッション、ファイテンのアクアチタン加工もされているオススメのアンダーウェアです!!

商品のラインナップはこちらから

ドロン  

問い合わせ

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

駅近の施設

スカイフィットネスクラブ成田

ブログ

  1. 2017/12/07 ハイパフォーマンススポーツカンファレンス2017 リカバリー(入浴)

    久しぶりのブログ更新です😅先月、国立スポーツ科学...続きを読む
  2. 2017/11/05 パーソナルトレーナーになるためのベーシックライセンスAFAA PFTを語る2  フィットネスカウンセラーとしてのPFT

    皆様こんにちは!10/18に投稿した内容の続きが公開...続きを読む
  3. 2017/11/01 キッズスポーツアカデミー

    皆様こんにちは!本日は、印西市で子供向けレッス...続きを読む
  4. 2017/10/18 パーソナルトレーナーになるためのベーシックライセンス  AFAA PFTを語る 1

    皆様こんにちは!急激な気温の変化で、体調など崩...続きを読む
  5. 2017/10/11 トレーナー資格 受講資格

    皆様こんにちは! 予告通りに今回は、ト...続きを読む
Powered by Flips
編 集